航空宇宙分野での
品質マネジメントシステム

前田精密製作所では、ISO 9001に、航空、宇宙及び防衛分野の組織に対する要求事項が追加されたJIS Q 9100認証を取得した品質マネジメントシステムを構築しております。

平成27年5月にJISQ9100(航空宇宙分野での品質マネジメントシステム)の認証を取得しました。


JISQ9100(航空宇宙分野での品質マネジメントシステム)とは?

国際航空宇宙品質グループ(※IAQG)によって作成された9100規格を基に、技術的内容及び構成を変更することなく作成された日本産業規格です。

この規格は、ISO 9001(JIS Q 9001)の要求事項に、航空、宇宙及び防衛産業の要求事項を追加した規格であり、追加事項は斜体かつ太字で表記されています。
※IAQG:世界の航空宇宙及び防衛関連企業が参画

JIS Q 9100認証制度の特徴として航空宇宙業界による監視制度(ICOPスキーム)と、同じく業界による認証制度管理チーム(OPMT)があります(下図)

また、第三者である認証機関が品質マネジメントシステム審査を実施し報告するための要求事項も標準化されています(SJAC9101)

これらの仕組みにより認証機関による審査が二者監査の代わりとなり、二者監査の省略または簡略化が実現し、プライムメーカー、サプライヤー共にメリットがあります。

9100導入前 現在 IAQG 9100 監査の仕組み         

【※JAQG(航空宇宙品質センター)webサイトより引用】