現在位置:Home の中の研究開発支援 の中の 人腕インピーダンス計測装置

研究開発支援

ヘッドケアロボット用新規アーム部

ヘッドケアロボット用新規アーム部photo

 本品は、平成24年度神戸RT製品共同開発事業において、パナソニック株式会社、NPO法人国際レスキューシステム研究機構と 株式会社前田精密製作所が共同開発したヘッドケアを行うロボットの機能確認用アーム部の試作機です。 エンドエフェクタにはパナソニック製の頭皮エステを用い、支持部には頭部へのフィット感を高めるため、ジンバル機構を採用しました。  また、摺動抵抗が極めて小さな気体軸受式直動ガイド機構(設計:兵庫県立大学伊勢助教)により、ソフトなタッチ感を実現しています。4個の駆動モータと2本のエアシリンダにより、エンドエフェクタである頭皮エステの位置と頭皮への押付け力を制御可能です。

   ヘッドケアロボットの動画です