現在位置:Home の中の研究開発支援 の中の 可撓式歯車

研究開発支援

可撓式歯車

 弊社では企業・各研究機関の支援に加えて、自社技術を広くご使用いただくために、自社内での研究開発も行っています。可撓式歯車は、弊社の得意とする精密加工、およびそれを応用した薄肉加工の技術を歯車に応用したものです。 小さな押し付け力でも歯車が変形するために、歯車列の軸間距離を適切にすることができ、歯車のバックラッシを歯面全周に渡って極めて小さくするものです。歯車を2枚重ねて歯面をずらす方式に比べると、①回転力を伝達する歯幅が長く、面圧が小さくできる ②ユニットの構成部品が少ない ③同一材質のみの一体で構成できる といった特長があります。